ヨガを名古屋・栄でお探しなら岩盤ホットヨガのストーンスパスタジオSola 名古屋・栄の岩盤ホットヨガSolaの
ブログです。

スマホメニュー

Sola Staff blog ソラ スタッフブログ

ホーム > コラム > ホットヨガでデットクスー老廃物を汗と流して美しくー

ホットヨガでデットクスー老廃物を汗と流して美しくー

2018年8月31日

ヨガ

デットクスとは、毒素や老廃物を体の外にだすこと。

デトックスとは、体の中にたまっている老廃物や不純物を排出することをいいます。デトックスにより、体の中にある余計なものが外に出ていき、健康な体を実現することができるようになります。私たちは普段の生活においても、デトックスをしながら生きています。たとえば、毎日の排便は最も代表的なデトックスの1つです。栄養を体が吸収したあとに残る食べ物のカスなど、体の中にある不要なものがまとまって便になっています。そのため、便秘になると体の中に老廃物や不純物がたまったままの状態になり、健康にも悪影響を及ぼすとされています。体の中にたまっている老廃物や不純物をしっかり排出するということは、健康で美しい体を作るためには必要不可欠だといえるでしょう。ホットヨガ・岩盤ホットヨガにはデトックスを助ける効果があるため、しっかり取り組めば効率的にきれいな体の状態を保つことにつながります。

 

ヨガポーズ

ホットヨガ・岩盤ホットヨガがデットクスに効果的な理由

ホットヨガ・岩盤ホットヨガでは汗をたくさんかきます。「汗をたくさんかけばデトックスになる」というイメージをもっている人も多いかもしれませんが、正確にいうとそれは正しくありません。結果からいえば、ホットヨガ・岩盤ホットヨガはデトックスに効果を発揮しますが、その仕組みを理解するには体の中でどのような作用が起きるのか知っておく必要があります。ここでは、ホットヨガ・岩盤ホットヨガがデトックスに効果的な理由についてみてみましょう。

 

*汗をかく=デットクスではない

ホットヨガ・岩盤ホットヨガは、デトックスに効果的だとされています。ホットヨガ・岩盤ホットヨガではたくさん汗をかきますが、汗をかくこと自体がデトックスだというわけではありません。そもそも、体の毒素の排出の役割はそのほとんどを排便が担っています。その割合は全体の75%ともいわれています。一方、汗が毒素を排出する役割は全体の3%にしか過ぎないのです。そのため、いくら体を動かして汗をかいたからといってもそこまで大きなデトックス効果は期待できないでしょう。ホットヨガ・岩盤ホットヨガがデトックスによいといわれている理由は、汗をたくさんかくことではなくほかに理由があるのです。その理由についても、詳しくみていきましょう。

 

*汗腺をきたえて内臓を温めることでデトックスを促す

ホットヨガ・岩盤ホットヨガがデトックスに効果を発揮する理由は、むくみを解消する作用があるからです。むくみの原因は体の中に水分が滞ってしまうことです。むくみが起きると細胞と細胞の間に水が溜まってしまいますが、ホットヨガ・岩盤ホットヨガに取り組むとこの水分の滞りが解消されます。そうなれば自然とその水分が体の外への排出に向かっていくので、結果的にデトックスの効果を助けることになるのです。このようにホットヨガ・岩盤ホットヨガは体内の循環を助け、汗を出やすくします。体が温まることもまたデトックスを促す1つの要因となるのです。そういった意味でいえば、体を芯からしっかりと温めることのできる岩盤ホットヨガはホットヨガよりも高い効果が期待できるでしょう。ホットヨガは暖房器具などを使用し、体の外からいわば強制的に体を温めていくので体の芯が温まらないケースも少なくありません。体のデトックスの機能をしっかり高めたいのであれば、ホットヨガよりも岩盤ホットヨガを選んだほうがより効果的です。

 

ヨガに必要な常温のお水とタオル

デットクス効果をさらに上げるためには内臓を整えましょう。

ホットヨガ・岩盤ホットヨガがデトックスに効果的なのは、体内の作用を活性化させるためです。よって、単にホットヨガ・岩盤ホットヨガに取り組むだけでは、デトックス効果を十分に高めることはできません。デトックスのほとんどは内臓の働きによっておこなわれるため、デトックス効果を高めたいのであれば内臓の調子をしっかり整えることが必要不可欠です。内臓の調子を整えるには、具体的にどうしたらよいのでしょうか。いくつかその方法について紹介します。

 

*腸の調子を整える

デトックスの効果を上げるためには、内臓の中でも腸の調子を整えることに重きを置きましょう。腸は体の中でもとくに重要な臓器といわれており、腸の調子が全身の調子に大きく影響を与えます。腸の調子を整える方法としてはさまざまなものがあげられます。たとえば、ヨーグルトなど乳酸菌の多い食べ物を食べるのも1つの方法です。乳酸菌にはたくさんの種類があり、自分に合ったものを選ぶと腸内が健やかになります。いくつかの種類のヨーグルトを一定期間ずつ食べてみて、調子の変化の違いを感じてみるとよいでしょう。また、ヨガのポーズの中には腸の調子を整えるポーズもたくさんあるので、レッスンでそういったポーズを積極的にとってみるのもおすすめです。腸の調子を整えるヨガのポーズとしては、寝ながら足を抱えるポーズや三角形のポーズなどさまざまな種類があります。腸の調子を整えるポーズはレッスン中以外に家でもとることができるので、寝る前など時間があるときに試してみるとよいでしょう。

 

*水分補給をしっかりとおこなう

内臓の調子を整えるためには、水分補給をしっかりおこなうことも大切です。たとえば、水分が不足すると便がかたくなって便秘になってしまう可能性があります。そうなれば、便秘になるということはそれだけ体の中に毒素がたまってしまうということなので、内臓にも大きな負担がかかります。そのため、日ごろから積極的に水分を摂取するように心掛けるのがとても大切です。一気に水分をとってしまうと内臓に負担がかかってしまうので、こまめに少しずつ飲むのが重要だといえます。なお、水分補給をするときは、冷えた飲み物よりも常温のものを選んだほうがよいです。そうすることで、内臓への負担を最小限におさえることができます。また、水分補給の際にハーブティーを選ぶと、よりデトックスの効果を高めてくれる可能性があります。体を温めつつ、ハーブの成分が効率的に体のデトックスを促してくれるのです。デトックスに効果的なハーブティーとしては、たとえばジュニパーベリーやラベンダーといった種類があります。さらに、ホットヨガ・岩盤ホットヨガに取り組んでいるときは、水分不足になりやすいので積極的に水分補給をおこないましょう。

 

*デトックスに効果的な食材をとる

内臓の調子を整えてデトックスを促すためには、デトックスに効果的な食材を積極的に摂取することも大切です。デトックスに効果的な食べ物としては、野菜を中心にさまざまなものがあげられます。たとえば、利尿作用のあるバナナやパセリ、ジャガイモであれば、体内の余計な塩分を排出するのに大きく役立つでしょう。さらに、便秘解消のためにはイチジクやキクラゲなどが効果的です。トウモロコシやカンテンなどもよいといわれています。また、体の老化の原因となる活性酸素を排出するためには、緑黄色野菜のほかマグロやサケを選ぶとよいでしょう。内臓を含む体を作っているのは、日々口にしている食べ物です。そのため、普段の食生活においてもこういった食材を意識的に選ぶことで、健康をしっかり維持しながら体の機能を向上させていくことができるでしょう。

\ 名古屋の岩盤ホットヨガならSolaへ /

  • 栄店へのお問い合わせ

    TEL.052-957-5400

    info@ganbanyoga-sakae.com24時間受付

    ホットペッパービューティ

    栄店 Webからのご予約はこちら

  • 名駅店へのお問い合わせ

    TEL.052-588-0303

    info@ganbanyoga-sola.com24時間受付

    ホットペッパービューティ

    名駅店 Webからのご予約はこちら

Reservation / Contact

ご予約・お問い合わせ

メールフォームからのお問い合わせは24時間ご利用頂けます。

初めての方もリトライの方も、手軽にLINE予約がオススメです。

LINEで簡単ご予約はコチラ
  • 栄スタジオお問い合わせはこちら TEL:052-957-5400

    平日 9:30〜22:00
    土・日 8:45〜19:30 金曜定休

  • 名古屋スタジオお問い合わせはこちら TEL:052-588-0303

    平日 9:30〜22:00
    土 8:45〜18:00 日 8:45〜15:00 月曜定休

  • メールでのご予約はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら
This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

Log in as an administrator and view the Instagram Feed settings page for more details.

名駅店フェイスブック

栄店フェイスブック

ライン

閉じる
地図 岩盤レナードヨガ ヨガフリーパス券をはじめました