名古屋と栄にある岩盤ホットヨガスタジオ ソラ

COLUMN

コラム

これから覚えやすくなるかも?ヨガポーズの名前の覚え方教えます!

2020.11.10 更新

ヨガのポーズは、一万種類以上あり、日本語・英語・サンスクリット語の三つの言語でポーズの名前が異なります。

もちろん、日本語のヨガポーズ名を覚えるだけでも十分ですが、真のヨガ好きなら、サンスクリット語でもヨガポーズの名前が言えたらかっこいいですよね。

そこで今回は、サンスクリット語でのヨガポーズ名の覚え方をご紹介します!

名前を聞いただけでヨガのポーズが連想しやすくなるかもしれないので、ぜひ覚えてみてください。

 

覚えておきたいヨガポーズで使うサンスクリット語

サンスクリット語は、古代インドにおいての共通語だった言語です。

仏教やヒンドゥー教がアジア諸国に普及するとともにアジア諸国にも広がり、中国では梵語と訳され、多くの僧が学んでいました。また、日本の五十音図はサンスクリット語の文字表が元になっていると言われています。

今は使われていない言語になりますが、多くの文献で使われ、親しまれていたのがサンスクリット語です。

 

それでは、どんなサンスクリット語が日本語でどんな意味か紹介するとともに、実際どんなポーズがどう呼ばれているのかもご紹介します。

 

「アーサナ」は「○○のポーズ」

「○○のポーズ」という意味なので、ほぼどのヨガポーズ名にも使われている「アーサナ(asana)」。ただし注意してほしいのが、前の単語によって若干変化するということです。具体的には、aが被った場合に、asanaaを消して発音することになります。

単語とアーサナを区切ってしっかり発音する方もいますが、本当のサンスクリット語の言い方では変形するのが普通ですので、「ーサナ」となっている場合、「ポーズのことだな」と覚えるといいと思います。

 

<半分の聖者マツィエンドラのポーズ>

Ardha Matsyendrasana (アルダ マツィエンドラーサナ or アルダ マツィエンドラ アーサナ)

Ardha(半分) + Matsyendra(マツィエンドラという聖人の名前) + asana(~のポーズ)

 

「ハスタ」は「手」

「ハスタ(Hasta)」は手の意味を持っています。ハスタという単語がヨガポーズに使われているなら、主に手を使ったポーズだと理解することができます。

 

<両手を強く上に上げるポーズ>

Urdhva Hastasana (ウルドヴァ ハスターサナ or ウルドヴァ ハスタ アーサナ)

Urdhva (上向き) + Hasta (伸ばす) + asana(~のポーズ)

 

「パダ」は「足」

「パダ(Pada)」は足の意味を持っています。パダという単語がヨガポーズに使われているなら、主に足を使ったポーズなのだと理解することができます。

 

<片脚を上げた前屈のポーズ>

Urdhva Prasarita Ekapadasana (ウルドヴァ プラサリータ エカパダーサナ or ウルドヴァ プラサリータ エーカパーダ アーサナ)

Urdhva (上向き) + Prasarita (伸びた) + Eka (1) + pada() + asana(~のポーズ)

 

「アルダ」は「半分」

「アルダ(Ardha)」は「半分」という意味になります。基本的に半分という意味は、身体の「半分」=上半身を指しており、下半身の動きはないまま、上半身だけ動かすポーズが多いのが特徴です。

 

<半分の孔雀の羽のポーズ>

Ardha Pincha Mayurasana (アルダ ピンチャ マユラーサナ or アルダ ピンチャ マユーラ アーサナ)

Ardha (半分) + Pincha () + Mayura (孔雀) + asana(~のポーズ)

 

「ウルドヴァ」は「上向き」

「ウルドヴァ(Urdhva)」は「上向き」を意味します。先ほどから、ポーズ紹介で何回も出ている単語なので、なんだか聞いたことがある…と思った方は、サンスクリット語のヨガポーズ名を覚えるまで時間がかからないかもしれません。

 

<上向きの弓のポーズ>

Urdhva Dhanurasana (ウルドヴァ ダニュラーサナ or ウルドヴァ ダヌラ アーサナ)

Urdhva (上向き) + Dhanura () + asana(~のポーズ)

 

 

「スプタ」は「仰向け」

「スプタ(Supta)」は「仰向け」という意味です。文字通り、身体を仰向けにした状態で行うポーズにつけられるサンスクリット語になります。

 

<仰向けの合蹠のポーズ>

Supta baddha konasana (スプタ バッタ コナ―サナ or スプタ ブッダ コナ ア―サナ)

Supta (仰向け) + baddha (合わせる) + kona(角度) + asana(~のポーズ)

 

「伸ばす」は三種類もある!

「ウッティタ」「プラサーリタ」「ウッターナ」は全て伸ばすという意味になります。ただ、それぞれ意味が微妙に異なりますので、紹介します。

 

「ウッティタ(Utthita)」は、主に腕や体側を伸ばすポーズに多く使われているサンスクリット語です。

「プラサーリタ(Prasarita)」は、主に両足を大きく広げていて、足をよく伸ばしているポーズに多く使われているサンスクリット語になります。

「ウッターナ(Uttana)」は、強く伸ばすという意味になります。体全体を伸ばすポーズが多いので、そういう意味で強く伸ばすという意味になっているのではないでしょうか。

 

サンスクリット語からヨガポーズを連想しよう

普段耳慣れないサンスクリット語は覚えるには難しいかもしれませんが、案外同じような単語が使われているので、一度覚えてしまえば、他のポーズもなんとなく理解ができます。

 

しかし、サンスクリット語のみ覚えただけでは意味がないので、今回紹介したポーズは実際どんな身体の使い方をするのか調べたり、ジムで実際にインストラクターが言ってくれるヨガポーズから覚えたりするのもいいと思います。

 

#名駅ヨガ#名古屋ヨガ#名古屋駅ヨガ#栄ホットヨガ#栄ヨガ#ヨガレッスン#岩盤ホットヨガ#ホットヨガ#名駅ホットヨガ#代謝アップ#ダイエット#ヨガのある暮らし#ボディメイク#美尻#健康#アンチエイジング#美姿勢#温活#温活生活#名古屋ホットヨガスタジオ#名古屋ヨガ体験

\ 名古屋の岩盤ホットヨガならSolaへ /

  • 栄店へのお問い合わせ

    TEL.052-957-5400

    info@ganbanyoga-sakae.com24時間受付

  • 名駅店へのお問い合わせ

    TEL.052-588-0303

    info@ganbanyoga-sola.com24時間受付

LINEで簡単ご予約はコチラ

ホットペッパービューティーでのご予約はこちら

ホットペッパービューティ
栄店
名駅店

 

Subscription Plan

月額通い放題

会員区分

価格

通える回数

会員特典

ゴールドフリー

価格

¥17,410 (19,150税込)

通える回数

通い放題

会員特典

  • 1日2レッスン参加可
  • 手ぶら (1日1回となります)
    水.フェイスタオル,バスタオル,ヨガラグタオル,紙ショーツ,ウェア上下
  • 姉妹店JAPANYOGA
    (エアリアルヨガ受け放題)

シルバーフリー

価格

¥12,860 (14,150税込)

通える回数

通い放題

会員特典

  • 1日2レッスン参加可
  • 姉妹店JAPANYOGA
    (エアリアルヨガ受け放題)

ブロンズフリー

価格

¥10,000 (11,000税込)

通える回数

通い放題

会員特典

  • 1日1レッスン参加可

これらの通い放題プランが体験当日にご入会で
1ヶ月無料!!