名古屋と栄にある岩盤ホットヨガスタジオ ソラ

COLUMN

コラム

食事とホットヨガ・岩盤ヨガの相乗効果で劇的に痩せる方法!!

2018.06.15 更新

チキンサラダ ヨガポーズ

食事をとるのはホットヨガ・岩盤ヨガの前?後?

ダイエットを意識してホットヨガや岩盤ヨガに取り組む場合は、前後の食事にもしっかり気を使うことが重要です。一般的にヨガに取り組む前後は食事を控えたほうがよいとされています。ただし、ヨガの後に少し時間をおけば、食事をとっても大丈夫です。

 

*ヨガの前は食事を控える

特にヨガの前の3~4時間は食事をとらないようにしたほうがよいでしょう。ヨガで体を動かすと、血行が良くなります。ホットヨガや岩盤ヨガは体を温めながら行うので、その効果はより高いです。しかしながら、満腹の状態でヨガに取り組んでしまうと、全身に行き渡るはずの血液が胃に集まってしまいます。そうなると、ヨガによる効果が思ったほど得られない可能性も高いです。また、ヨガのポーズの中にはお腹に負担がかかるものもあります。お腹が満たされた状態でそういったポーズをとると、体調に影響することもあります。こういった影響を考慮すると、やはりヨガに取り組む前の食事はなるべく控えたほうが良いでしょう。

 

*ヨガの後は時間を空けてから食事をとる

ヨガを終えた直後も食事は控えたほうがよいでしょう。運動の後は代謝がよくなっているため、食べ物を摂取することで、カロリーを余計に吸収してしまう可能性が高まります。痩せるためにホットヨガや岩盤ヨガについて取り組むなら、余計なカロリーを摂取するのは避けたいですよね。ヨガの後に食事をとるときは、最低でも1~2時間程度空けて食事をとるようにしましょう。1~2時間程度経てば体内の状態もおさまってきます。こういった状態を考慮すれば、ヨガを終えてシャワーで汗を流して帰宅したころには食事をしてもよいといえるでしょう。はやく家についてしまう場合は、少し時間を調節してあまり食事の時間がはやくなり過ぎないように気を付けたほうよいです。

 

ホットヨガ・岩盤ヨガ前後の食事でNGなコト

ホットヨガや岩盤ヨガの後は、体の中が活性化しています。数時間経てば少し落ち着いてきますが、それでも普段よりは血流や代謝がよい状態が続いています。そのため、ダイエットの敵となるような食べ物の摂取はなるべく控えなければなりません。いつも以上に食べ物の栄養が吸収されやすいので、油断は禁物です。

 

また、運動後は体の中が栄養を吸収しやすい状態になっているだけでなく、感覚としてもお腹が空いていて食べ物をたくさん食べたいという思考になりやすいため、特に注意が必要です。気を付けていないと、知らぬ間に食べ過ぎてしまったということにもなりかねません。そうなっては、せっかくホットヨガや岩盤ヨガに取り組んだ効果が水の泡です。むしろ体重増加につながる可能性もあるということも忘れないようにしましょう。特に気を付けるものとしては、次の2つをあげることができます。

 

お酒

*アルコール

ダイエット中のアルコール摂取はなるべく控えなければなりません。アルコールは内臓脂肪を増やす原因となります。せっかくホットヨガや岩盤ヨガでたくさんの汗をかいて体を動かしたのにもかかわらずアルコールを摂取してしまうと、内臓脂肪が増えてしまうかもしれません。そうなっては、ダイエットに取り組んでいる意味がなくなってしまいます。

また、アルコールは食欲を増進させる効果も高いです。運動後はただでさえ食欲が増している状態なので、それに追い打ちをかける状態になってしまいます。ダイエット中にどうしてもアルコールが飲みたいという場合は、たまになら飲んでも構いませんが、それでもヨガを終えたあとの食事ではアルコールの摂取は避けたほうが良いです。

 

*カロリーや脂肪の多い食べ物

ここまで説明してきたとおり、ヨガの後の体は栄養を吸収しやすい状態になっています。そのため、カロリーや脂肪が多い食べ物を食べるのはNGです。揚げ物などはなるべく避け、ヘルシーな食べ物を中心に摂取しましょう。サラダを食べる場合は、ドレッシングの油分やマヨネーズなどにも注意が必要です。なお、オリーブオイルやゴマ油などは体によい成分がたくさん含まれているので、適量であればヨガのあとの食事で摂取しても問題ありません。なお、食事だけではなく、スイーツなどの摂取も禁物です。運動したあとは、ついご褒美として甘いものが食べたくなりますが、そこをグッとこらえることができればダイエットの成功へ一歩近づくことが可能です。

 

ホットヨガ・岩盤ヨガの後に食べるならこれ!!

ホットヨガや岩盤ヨガのあとは、体の中で栄養が吸収されやすい状態になっています。これは一見ダイエットにおいては困りごとのように思えますが、実は一概にそうとは言い切れません。食べた物の栄養を効率的に吸収できるということですから、体に必要な栄養をしっかり取り入れるチャンスだといえるでしょう。ホットヨガや岩盤ヨガでしっかり体を動かしたあとは、筋肉を作るための栄養素が必要です。ダイエットを意識して運動していると、筋肉がつくのは嫌だと感じている方も多いかもしれません。しかし、筋肉は健康的に痩せるためには必要不可欠なものです。ガリガリにやせ細った体は魅力的ではありません。運動した分、筋肉を作るための食材をしっかり摂取しましょう。具体的には、以下の食品の摂取を心掛けるとよいです。

 

味噌汁 チキンサラダ

*タンパク質が豊富な食べ物

筋肉を作るために重要なのはタンパク質です。とくに鳥のささみ肉や卵の白身、大豆製品などがおすすめです。そのほかの肉や魚でも構わないので、積極的にタンパク質をとるようにしましょう。タンパク質は体の中の筋肉を作るために必要不可欠な栄養素です。これがなければ健康的でしなやかな体を作ることはできません。ヨガの後に限らず、ダイエット中はタンパク質をしっかり摂取することが望ましいです。ダイエットを意識し過ぎると、肉を食べると太るというイメージをもってしまい、野菜ばかり食べる食生活になっている人も多いです。もちろん野菜は大切ですが、体を支えるためにもバランスのとれた食事をとることがとても大切だといえます。

 

*ビタミンCが豊富な食べ物

タンパク質を摂取するときは、合わせてビタミンCを摂取するのがおすすめです。ビタミンCはタンパク質と一緒にとることでアミノ酸の分解を助ける働きをします。ビタミンCは美肌のためのコラーゲンの合成にも影響を及ぼすので、美を求める女性によっては重要な栄養だとえいます。ビタミンCは野菜ならピーマンやブロッコリーに多く含まれているので、食事の中に取り入れてしっかり栄養を吸収できるようにしましょう。タンパク質を使った料理の付け合わせとしてもよいですし、スープやサラダなどの1品として取り入れるのもおすすめです。なお、ほかの野菜も一緒にとることで、ビタミンとミネラルのバランスを整えることも重視しましょう。また、果物を取り入れるのもおすすめです。ダイエット中は甘いものは厳禁ですが、適量の果物はむしろ摂取したほうがよいといえます。ただし、食べ過ぎてはいけないので、量を決めて食べることが重要です。

 

ホットヨガや岩盤ヨガのあとは、食事のしかたに気を使うことでよりダイエットの成功を高めることが可能です。ヨガに取り組む頑張りを活かすためにも、食事のしかたにもしっかり気を使うようにしてみてください。

\ 名古屋の岩盤ホットヨガならSolaへ /

  • 栄店へのお問い合わせ

    TEL.052-957-5400

    info@ganbanyoga-sakae.com24時間受付

    ホットペッパービューティ

    栄店 Webからのご予約はこちら

  • 名駅店へのお問い合わせ

    TEL.052-588-0303

    info@ganbanyoga-sola.com24時間受付

    ホットペッパービューティ

    名駅店 Webからのご予約はこちら

Subscription Plan

月額通い放題

会員区分

価格

通える回数

会員特典

ゴールドフリー

価格

¥17,410 (19,150税込)

通える回数

通い放題

会員特典

  • 1日2レッスン参加可
  • 手ぶら (1日1回となります)
    水.フェイスタオル,バスタオル,ヨガラグタオル,紙ショーツ,ウェア上下
  • 姉妹店JAPANYOGA
    (エアリアルヨガ受け放題)

シルバーフリー

価格

¥12,860 (14,150税込)

通える回数

通い放題

会員特典

  • 1日2レッスン参加可
  • 姉妹店JAPANYOGA
    (エアリアルヨガ受け放題)

ブロンズフリー

価格

¥10,000 (11,000税込)

通える回数

通い放題

会員特典

  • 1日1レッスン参加可

これらの通い放題プランが体験当日にご入会で
1ヶ月無料!!