ヨガを名古屋・栄でお探しなら岩盤ホットヨガのストーンスパスタジオSola 名古屋・栄の岩盤ヨガSolaの
ブログです。

スマホメニュー

Sola Staff blog ソラ スタッフブログ

ホーム > コラム > ホットヨガ・岩盤ホットヨガによるむくみへの効果!!

ホットヨガ・岩盤ホットヨガによるむくみへの効果!!

2018年7月2日

むくみ

むくみの症状チェックリスト

ホットヨガや岩盤ホットヨガにはむくみを解消する効果もあります。朝はいつも顔がパンパンな状態になっている場合や夕方になると足が太くなってしまう場合は、むくみの症状が出ています。靴下の跡がなかなか消えなかったり、指で触った跡がついたりするのは、むくんでいる証拠です。軽度なむくみは自分でも気が付かないうちに起こっている可能性もあるので要注意です。むくみの症状としては、以下があげられます。当てはまる数が多いほど、むくみがひどい状態ということになります。脂肪だと思っても実はむくみだったということもあるので、ぜひ一度チェックしてみてください。

 

<むくみのチェックリスト>

・ストレスを感じやすい

・普段、長い時間同じ姿勢でいることが多い

・締め付けの強い服を着ることが多い

・運動をする機会が少ない

・汗をかかない

・肩こりに悩んでいる

・冷え性

・便秘

・湯船につからずシャワーだけの日が多い

・睡眠時間が少ない

・寝る時間が毎日バラバラ

・疲労感がある

・週3日以上飲酒をする

・しょっぱい味付けが好き

・油っこいものが好き

・甘いものが好き

・冷たい飲みが好き

 

ヨガポーズ

ホットヨガ・岩盤ホットヨガがむくみに効果的な理由

ホットヨガや岩盤ホットヨガがむくみに効果的なのは何故でしょうか。それは、むくみの原因にも関係があります。むくみの原因とともに、ホットヨガや岩盤ホットヨガで効果が出る理由について説明します。

 

*むくみの原因

むくみの原因としては、立ちっぱなしや座りっぱなしなど長時間同じ姿勢でいることが1つとしてあげられます。働いているとどうしてもそういった状況が生まれやすいです。こまめに休憩をとることが大切ですが、実際にはなかなか難しいという方も多いのではないでしょうか。また、体に歪みがある場合も、むくみの原因となることがあります。姿勢が悪い人は体が歪みやすいです。体に癖がついてしまっているともいえるので、なかなか治すのが難しいでしょう。さらに、むくみの原因としては、運動不足もあげられます。運動する機会が少ないと体のめぐりが悪くなってしまいがちなので、むくみを引き起こしてしまいます。そして、塩分や水分のとり過ぎもむくみの原因です。味の濃い食事が好きな場合、これがむくみの原因となっていることも多いです。

 

*ホットヨガや岩盤ホットヨガのむくみへの効果

ホットヨガや岩盤ヨガはむくみを解消するのにぴったりな効果をたくさん発揮することができます。体を温めながらしっかり伸ばすことができるので、普段の生活で身に付いてしまった姿勢の乱れや歪みを解消することが可能です。さらに、ヨガは意外と筋肉を使うため、インナーマッスルの強化につながります。インナーマッスルが強化されると、筋肉を使うことで、体の巡りがよくなり、むくみの解消が期待できるのです。さらに、ホットヨガや岩盤ホットヨガを行うと、たくさん汗をかき、血行が良くなるという効果も期待できます。血行がよくなるということは全身の流れが促進されるので、むくみを根本的に改善することが可能です。このように、ホットヨガや岩盤ホットヨガには、むくみ解消につながるさまざまな効果が期待できます。

 

むくみに効果のあるヨガポーズ

ヨガにはむくみを解消する効果がありますが、なかでも高い効果を発揮するポーズがあります。ここでは、とくにむくみで悩んでいる人の多い脚のむくみを解消できるポーズについて紹介します。いずれも左右とも同じようにポーズをとってみましょう。

 

ヨガポーズ

*サギのポーズ

鳥のサギに似ているポーズです。ふくらはぎなどを引き締める効果が高いとされており、むくみをすっきりとさせて美脚を生みだす効果が期待できます。まず、両脚を伸ばして座ったら、片足を体の外側のほうに曲げます。そして伸ばしている脚を胸の前にもってきて、足をつかんでください。そしてそのまま脚をピンと伸ばしながらゆっくり上へあげていきます。難しい場合は膝が曲がっていても大丈夫です。ゆっくり呼吸しながらそのポーズをキープします。

 

ヨガポーズ

*三日月のポーズ

三日月のポーズは脚のむくみを解消するほかにも、骨盤のゆがみを改善する効果があります。四つん這いになって脚を腰と同じ幅に広げます。そのまま片方の脚を手と手の間へつき、かかとの上に膝がくるように調整します。膝の上に両手を添えたら上体をまっすぐに起こしましょう。吸いながら両手を上に向かって伸ばし、ゆっくり息を吐きながら上体を反らせます。バランスが難しい場合は少しずつ調整しながらポーズをとってみてください。

 

ヨガポーズ

*鳩のポーズ

鳩のポーズは股関節周りの筋肉をしっかり伸ばすことができるので、むくみの解消に効果があります。まず、四つ這いから片膝を手と手の間に滑り込ませ、もう片脚は後ろに伸ばします。骨盤のバランスが左右で同じになるように気を付けてください。そして、そのまま両手を前へと歩かせ、上体を前に倒します。できればマットにおでこを付けるのが理想です。難しい場合はできるところまでで構いません。ゆっくり息を吐くタイミングで上体を前に倒せば、おでこをマットにつけやすくなります。

むくみ

ホットヨガ・岩盤ホットヨガ中・後にむくんでしまう場合の対処法

ホットヨガや岩盤ホットヨガにはむくみを解消する効果があります。しかしながら、体の状態によってはヨガに取り組んでいる間にむくみを感じてしまうこともあります。ホットヨガや岩盤ヨガをしているときに起こるむくみの原因は何でしょうか。また、むくみが起きてしまったときはどうすればよいのでしょうか。それぞれについて確認しておきましょう。

 

*むくんでしまう理由

ホットヨガや岩盤ホットヨガのレッスン中にむくみが起きてしまう原因は、大きく分けて2つ考えられます。1つ目は脱水状態に陥っているということです。レッスン中は大量の汗をかくため、体外へ排出した分の水分が不足してしまいます。レッスン中も水分を摂取できますが、むくみがおきてしまう場合は水分が十分に摂取できていないということになります。2つ目の原因は、水分をため込みやすい体質だということです。水分をため込みやすい人は、汗をかいたからといって大量に水分を摂取してしまうと、必要以上の水分まで体に溜まってしまいます。どちらの理由に当てはまるのかについて、自分の体をよく観察することが大切です。

 

*対処法

レッスン中にむくみが起きてしまう場合は、それぞれのケースに合わせた対処法を実践することが必要です。脱水が原因でむくみが起きている場合は、意識的に水分補給をするようにしなければなりません。レッスン中にこまめな水分補給を心掛けることはもちろん、レッスンの前後でもしっかり水分をとるようにすることが重要です。少しずつ調整しながら、自分にとってベストな水分の摂取量を見極めるようにしましょう。また、水分をため込みやすい体質の場合は、体が必要以上に水分をため込むことがないよう、調子を整えなくてはなりません。レッスン中やレッスンの前後にかかわらず、普段から水分をこまめに摂取する習慣をもちましょう。そうすると、水分は定期的に供給されるということを体が覚えるので、不要な水分をため込もうとする体質を改善することができるでしょう。

ご予約・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせくださいませ。お電話でのお問い合わせは、10時~21時(日・祝13時30分)で受け付けております。
ご予約専用Webサイトからのご予約・メールフォームからのお問い合わせは24時間ご利用頂けます。
トライアルのご予約はお電話にてお願い致します。
※エンダモロジーは栄店のみのメニューとなります。

  • お問い合わせはこちら TEL:052-957-5400
  • お問い合わせはこちら TEL:052-588-0303
  • メールでのご予約はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

名駅店フェイスブック

栄店フェイスブック

ライン

閉じる
地図 岩盤レナードヨガ ヨガフリーパス券をはじめました