ヨガを名古屋・栄でお探しなら岩盤ホットヨガのストーンスパスタジオSola 名古屋・栄の岩盤ホットヨガSolaの
ブログです。

スマホメニュー

Sola Staff blog ソラ スタッフブログ

ホーム > コラム > めまいや吹き出物・・・ホットヨガ・岩盤ホットヨガの好転反応はどのくらいの期間でる?症状は?

めまいや吹き出物・・・ホットヨガ・岩盤ホットヨガの好転反応はどのくらいの期間でる?症状は?

2018年7月23日

ヨガポーズ

ホットヨガ・岩盤ホットヨガの好転反応とは?

ホットヨガや岩盤ホットヨガに取り組むと、ダイエット効果やリラックス効果など体によい効果が幾つかあらわれます。しかしながら、好転反応として一時的にマイナスな効果があらわれてしまうことも少なくはありません。マイナスな効果が出ると少し心配になるかもしれませんが、好転反応は悪いものではないので心配しなくて大丈夫です。むしろ、ホットヨガや岩盤ホットヨガの効果が体にしっかり出ているという証拠でもあるので、あまり気にしないようにしましょう。好転反応とうまく付き合っていくためには、好転反応の理由や症状、対処法などについて知っておくことが重要です。

 

ホットヨガ・岩盤ホットヨガで好転反応が出る理由

ホットヨガや岩盤ホットヨガで好転反応が出るのは、どうしてなのでしょうか。これには、ホットヨガや岩盤ホットヨガに取り組むと血液や体液の循環がよくなることに関係しています。好転反応が起こる理由について詳しくみてみましょう。

 

・好転反応が起こる仕組みとは

ホットヨガや岩盤ホットヨガではたくさん体を動かし、多くの汗をかきます。そうすると、筋肉が緩んだり骨盤が矯正されます。これにより、血液や体液の循環がよくなると、体の隅々にたまっていた毒素や老廃物が体中に流れていきます。毒素や老廃物は当然、体に対して悪い影響を与えます。そのため、そういったものが体中に巡ってしまうと、具合が悪くなってしまうことがあります。これが好転反応です。

 

・好転反応が起きやすいパターン

ホットヨガや岩盤ホットヨガによる好転反応は、普段あまりスポーツをすることがなく、運動不足に陥っている人におきやすいといわれています。また、日常的に薬を服用している人にも好転反応が起こる場合があります。このような事情に当てはまる人は、普段の生活の中で毒素や老廃物がたまりやすい状態になっているのです。そのため、ホットヨガや岩盤ホットヨガに取り組むといきなり体の中が活性化されるので、好転反応が起きやすくなります。

 

ヨガスタジオ

ホットヨガ・岩盤ホットヨガの好転反応、症状一覧

ホットヨガや岩盤ホットヨガの好転反応による症状としては、たくさんのものをあげることができます。ヨガによる好転反応の出方は、生活習慣や運動不足の具合、飲んでいる薬の種類によって異なります。そのため、一緒にホットヨガや岩盤ホットヨガに取り組んだとしても、人によって症状が違うことが多いです。ホットヨガや岩盤ホットヨガの好転反応としては、以下の症状があげられます。

 

・吐き気、頭痛、背中の痛みなど

ホットヨガや岩盤ホットヨガの好転反応として、吐き気や頭痛、背中の痛みなどに見舞われることもあります。これは、血液と体液が浄化され、細胞が活性化されることで起きるものです。

 

・にきび、目やに、便秘など

体液の毒素を解毒するための作用として、にきびや目やに、便秘などの症状が出る場合もあります。いずれも一時的なものです。

 

・下痢

内臓の働きがよくなるため、腸の中に残っていた老廃物が排出される動きが起こることがあります。腸は老廃物をしっかり排出しようとするため、下痢を引き起こす場合があります。

 

・発熱、腹痛など

毒素や老廃物が含まれた血液が体内を巡ることで、発熱や腹痛につながる場合もあります。

 

・生理がいつもより辛い

ホットヨガや岩盤ホットヨガをすると、たまっていた毒素が全身にまわるので、生理の際にそれが混ざった血液が大量に排出されることがあります。そのため、いつも以上に生理がひどいと感じる場合があります。

 

・その他

ホットヨガや岩盤ホットヨガによる好転反応としては、ほかにもさまざまな症状があらわれる可能性があります。たとえば、蕁麻疹やガスがたまりやすくなるなど、いろいろな症状が考えられます。好転反応の出方は人によって異なるので、ホットヨガや岩盤ホットヨガを終えたあとに具合が悪くなったときは、好転反応かもしれないと考えて良いと思います。

ただし、なかには好転反応ではなく、単純に体の不調が引き起こされているという場合もあるので注意しましょう。好転反応かどうかを見極めるのは意外と難しいですが、我慢できないほどに具合が悪いという場合は念のため病院を受診したほうがよいでしょう。一般的には、ホットヨガや岩盤ホットヨガを続けているうちに好転反応は出にくくなっていきます。そういった点も1つの目安として考えるとよいでしょう。

 

ヨガポーズ

ホットヨガ・岩盤ホットヨガの好転反応が出る期間

好転反応は、ホットヨガや岩盤ホットヨガに慣れてくると徐々に収まっていくといわれています。具体的には、一週間から半年程度続けていると、いつの間にかレッスン後の好転反応がなくなるようです。ただし、これには個人差があるので、参考程度に捉えるようにしてください。なかには、初回から好転反応が全くあらわれないという人もいます。このように、好転反応は必ずあらわれるものではありません。実際にあらわれた症状を踏まえて、上手く付き合っていくことが重要です。辛いときには無理をしないようにし、徐々にホットヨガや岩盤ホットヨガに慣れていくようにすればOKです。

 

ウォーキング ヨガに必要な常温のお水とタオル

ホットヨガ・岩盤ホットヨガの好転反応への対処法

ホットヨガや岩盤ホットヨガによる好転反応が起きたら、どのような対処をしたらよいのでしょうか。問題はないと分かっていても、辛い症状はできるだけ早く解消したいですよね。そこで、ホットヨガや岩盤ホットヨガで好転反応が起きた場合にできる対処法について紹介します。

 

・デトックス効果の高いポーズをとる

ヨガの中には、デトックス効果の高いポーズがいくつもあります。好転反応は、毒素や老廃物が体の中を巡っていることが原因です。そのため、好転反応を早く解消するためには、早めにデトックスすることがポイントになります。デトックス効果の高いポーズとしては、たとえば「ねじりのポーズ」があげられます。座った状態で足を延ばし、体をねじるポーズです。好転反応が気になるときは、このポーズを積極的にとることで体内のデトックスを促していきましょう。

 

・適度な運動を意識的に行う

好転反応を解消するためには、デトックスが重要です。デトックスのためは、運動も効果的だといえます。そのため、日常的に適度な運動を意識して行っていくと効果的です。通勤時に1駅分多く歩くなどちょっとしたことでも構わないので、日常の中で少しずつ運動を取り入れていく癖をつけるとよいでしょう。もちろん、ホットヨガや岩盤ホットヨガはデトックス効果の高い運動なので、積極的にレッスンに通うことでより早く好転反応をなくすことにつながります。とはいえ、無理は禁物なので体に負荷がかからない程度に少しずつ行っていきましょう。

 

・水分をたくさんとる

デトックスのためには、水分をたくさんとることも必要です。水分をたくさん摂取すれば、その分体の中の循環を助けます。とくに運動時はしっかり水分をとり、汗をかくことが大切です。積極的に体内の循環をよくすることで、毒素や老廃物が次第に体の外に排出されていくでしょう。ホットヨガや岩盤ホットヨガの好転反応に気付いたら、日常の生活を見直して運動や水分の摂取に気を使うのがポイントになります。

 

 

\ 名古屋の岩盤ホットヨガならSolaへ /

  • 栄店へのお問い合わせ

    TEL.052-957-5400

    info@ganbanyoga-sakae.com24時間受付

    ホットペッパービューティ

    栄店 Webからのご予約はこちら

  • 名駅店へのお問い合わせ

    TEL.052-588-0303

    info@ganbanyoga-sola.com24時間受付

    ホットペッパービューティ

    名駅店 Webからのご予約はこちら

ご予約・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせくださいませ。お電話でのお問い合わせは、10時~21時(日・祝13時30分)で受け付けております。
ご予約専用Webサイトからのご予約・メールフォームからのお問い合わせは24時間ご利用頂けます。
トライアルのご予約はお電話にてお願い致します。
※エンダモロジーは栄店のみのメニューとなります。

  • お問い合わせはこちら TEL:052-957-5400
  • お問い合わせはこちら TEL:052-588-0303
  • メールでのご予約はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

名駅店フェイスブック

栄店フェイスブック

ライン

閉じる
地図 岩盤レナードヨガ ヨガフリーパス券をはじめました