名古屋と栄にある岩盤ホットヨガスタジオ ソラ

COLUMN

コラム

女性に多い冷え性!ヨガで体質改善を目指そう!

2020.01.28 更新

 

 

冷え性は女性にとって特に起きやすい問題です。なぜ女性は冷え性になりやすいのでしょうか。冷え性を改善するには、冷え性の理由をきちんと押さえることから始めたほうがいいでしょう。そうすれば、ヨガに取り組むことで、効果的に体質改善を目指すことができます。今回は、冷え性に悩む女性のために冷え性の原因や体質改善の方法について解説します。

 

1:冷え性が起きるメカニズム

では、まずは冷え性が起きるメカニズムから確認しましょう。冷え性が起きるメカニズムを知るには、そもそも体がどのようにして体温調整をしているかについてもしっかり理解しておく必要があります。ここでは、体温調整の仕組みを確認したうえで、冷え性が起きる原因について説明します。

 

・そもそも体の温度はどのように調整されている?

人の体内ではさまざまな活動がおこなわれており、それにより常に熱が生み出されています。たとえば、食事をすれば胃腸が活発に働きますし、それによってエネルギーが生み出されると筋肉も動かすことができます。人の体は常に温かい状態であるのが基本であるため、通常であれば体が冷えを感じると、体の熱を逃さないようにするための活動が始まります。具体的には、血流をあえて穏やかにすることにより、皮膚から熱が発散されるのを防ぎます。また、体温が下がって熱を新たに生み出す必要が出た場合は、体が震えて熱を生み出そうとします。寒いと感じるときに体が勝手にブルブルと震えるのはそのためです。なお、このときは骨格筋の収縮がおこっています。

 

・冷え性が起きる原因

通常であれば、体が冷えを感じると体を温めるための活動が起こります。しかし、何らかの原因によりその仕組みがうまく作動しないと、冷え性が起きてしまいます。冷え性が起きる原因としては、さまざまなことがあげられます。たとえば、生活習慣が不規則であったり、過度なストレスがかかったりすると、自律神経の乱れが起きてしまいます自律神経は体温調整をするための役割を果たす重要なものです。そのため、自律神経の乱れが起きると、体が冷えてもうまく温度を上げるための対策を取ることができなくなります。たとえば、夏でも体が冷えている場合は、自律神経が乱れている可能性が高いと言えます。

 

また、冷え性の原因はそれだけではありません。過度なダイエットをしていて栄養不足に陥っている場合も、冷え性になる恐れがあります。なぜなら、過度なダイエットで無理な食事制限をしていれば、体を温めるために必要なエネルギーを十分に確保できないためです。加えて、筋肉の量が少ないことも冷え性の原因になります。筋肉が少ないと発熱や血流量にも影響が出るといわれています。さらに、場合によっては何らかの病が冷えを引き起こしているケースもあります。自分でできる対策をしてもなかなか冷えが収まらないときは、病気の可能性も疑ったほうがいいかもしれません。早めに病院を受診するようにしましょう。

 

2:女性に冷え性が多い理由

冷え性が起きる原因にはさまざまなことが考えられます。では、女性に冷え性が多い理由としてはどのようなことが考えられるのでしょうか。男性よりも女性に冷え性が多い理由としては、さまざまなことが考えられます。そのため、女性としての冷え性を緩和したいのであれば、女性に冷え性が多い理由についてもしっかり把握しておいたほうがいいでしょう。ここでは、女性に冷え性が多い理由について、具体的に紹介します。

 

・無理なダイエットをしがち

女性は、無理なダイエットをしがちな人が多いです。痩せていても「自分は太っている」と思っており、ダイエットをしている人が少なくありません。ダイエットも健康的におこなえば問題ないですが、すでに触れたように過度な食事制限などをおこなっていると、体の冷えを引き起こす原因になります。ダイエットをするのであれば、体にとって必要な最低限のエネルギーをしっかり確保できるように、意識的に食事を取らなければなりません。野菜だけを食べるのではなく、体のエネルギー源になる食べ物も積極的に摂取しましょう。そのためには、食事制限だけで痩せようとするのではなく、運動と組み合わせてダイエットするほうが効果的です。

 

・脂肪が多い

女性は男性に比べると、体の脂肪の割合が多くて筋肉は少なめです。筋肉が少ないと、どうしてもその分エネルギーを生み出す力が弱くなってしまいます。しっかり食事をとっていても、体にとって必要な筋肉の量がきちんと備わっていないと、効果的にエネルギーを生み出すのが難しくなることもあるのです。もちろん、女性に限らず普段から運動をあまりしていない人は、筋肉量が足りなくなっている可能性があります。一定の筋肉量を確保するためには、しっかりと運動をする習慣を取り入れることが大切です。そうすれば、健康的に体の温度を維持することができるでしょう。

 

・露出の多い服装をする

女性は露出の多い服装をする機会も多いです。露出の激しい服装をしているつもりがなくても、冬でも足元が出るスカートを履く人は多いのではないでしょうか。男性であれば、冬に半ズボンを履くことはまずありません。スカートであってもストッキングなどを着用しますが、やはりズボンを履くよりは冷えやすくなります。セーターのなかにもデコルテ部分が出るデザインになっているものも多いでしょう。そういった服装をしてはいけないということはありませんが、冷えを防ぎたいなら防寒にも気を使ったほうがいいでしょう

 

・きつい下着を身につけている

女性は圧のかかったきつい下着をつけている人も少なくありません。体を美しく見せるための努力であるのは分かりますが、きつい下着をずっとつけていると体の血流に影響が出ることもあるので注意が必要です。特にきつい下着をつけているつもりがなくても、ブラジャーのサイズが合わなくなっているにも関わらず着用を続けているせいで、体を締め付けているケースもあります。パンプスのように足に密着する靴を長時間着用している場合も、同様の問題が発生する可能性があるので注意が必要です。

 

・女性ホルモンの乱れ

女性の冷えは、女性ホルモンの乱れが原因となって起きている場合もあります。特に更年期にさしかかったり、ストレスを多くかかけていたりすると、女性ホルモンが乱れることが多くなります。女性ホルモンは、女性の体や心のコントロールに対して大きな影響を与えています。そのため、女性ホルモンが乱れると体の温度調整がうまくいかなくなってしまう可能性があるので要注意です。年齢や自分の身を置いている環境を考慮して、何か問題があるようであれば早めに対処できるようにしたほうがいいでしょう。

 

3:ヨガで体質改善をするには?

ヨガ

女性ならではの冷え性を改善したいのであれば、ヨガに取り組むとその効果を感じやすいです。特に岩盤ホットヨガであれば、体を芯からしっかり温めるのに高い効果を発揮することができるでしょう。岩盤ホットヨガは一般的なホットヨガに比べても、体を温める効果が高いといわれています。なぜなら、遠赤外線によって体の内部へ働きかけることができるからです。女性ならではの原因により冷え性に悩んでいるのであれば、岩盤ホットヨガのレッスンに通ってみると高い効果を感じられるでしょう。

 

#名駅ヨガ#名古屋ヨガ#名古屋駅ヨガ#栄ホットヨガ#栄ヨガ#ヨガレッスン#岩盤ホットヨガ#ホットヨガ#名駅ホットヨガ
#代謝アップ#ダイエット#ヨガのある暮らし#ボディメイク#美尻#健康#アンチエイジング#美姿勢
#温活#温活生活#名古屋ホットヨガスタジオ#名古屋ヨガ体験

Subscription Plan

月額通い放題

会員区分

価格

通える回数

会員特典

ゴールドフリー

価格

¥17,410 (19,150税込)

通える回数

通い放題

会員特典

  • 1日2レッスン参加可
  • 手ぶら (1日1回となります)
    水.フェイスタオル,バスタオル,ヨガラグタオル,紙ショーツ,ウェア上下
  • 姉妹店JAPANYOGA
    (エアリアルヨガ受け放題)

シルバーフリー

価格

¥12,860 (14,150税込)

通える回数

通い放題

会員特典

  • 1日2レッスン参加可
  • 姉妹店JAPANYOGA
    (エアリアルヨガ受け放題)

ブロンズフリー

価格

¥10,000 (11,000税込)

通える回数

通い放題

会員特典

  • 1日1レッスン参加可

これらの通い放題プランが体験当日にご入会で
1ヶ月無料!!